basic_white_banner01

2006年02月14日

ラグビー(9)

早稲田の歴史的勝利で盛り上がっていますが、2月19日の日本選手権準決勝、東芝府中戦を具体的に考えてみたいと思います。トップリーグ、マイクロソフトカップのチャンピオンは、本当に強いです。今季数回、東芝の試合を観に行きましたが、激しく強く走れるFW。そして、当たってボールを生かしながらつなげるBK。穴がない感じ・・・です。トップリーグ最終戦でNECに負けた試合も、優勝が決まったことによるモチベーションの低さ、箕内、マーシュを中心としたNECのFWの健闘、マクラウド選手が出場していなかったなど、東芝にとってマイナスが重なり、力負けではないと思います。早稲田が勝つには、どうすれば良いのか・・・。まだ自分にはわかりません。トヨタ戦で勝利のポイントとなった、モール・ラインアウトも東芝は強いしなぁ。考えれば考えるほど、突破口が見えません。東芝府中は個人的に好きなチームだし、素晴らしいチャンピオンだと思うからこそ、早稲田に素晴らしい試合を挑んで欲しいと思います。良い試合になるためには、早稲田は何をするべきか。皆さんの意見も聞かせてください。明日以降、またブログで検討していきましょう。
posted by きりきり at 18:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリノオリンピック(3)

ラグビーは早稲田大学の素晴らしい試合があり、盛り上がっている感がありますが、トリノオリンピック日本選手は苦戦を強いられています。ここ数日寝不足気味ですが、前半戦を考察してみたいと思います。
まずは初日、モーグル。上村愛子選手、よく頑張ったと思います。3贈という技を完璧にやったのは彼女だけでした。エアーだけならば金メダルでもおかしくなかった。ただ彼女のスピードとスキーの技術が、ややメダルに不足していたのかもしれません(特に今大会のモーグルはスピードがないと、高得点につながりませんでした)。モーグルを続けることに迷った時期もあったようですが、大会後のインタビューで次のオリンピックに対して質問され「出られるなら、絶対出たい。スキーは好きだからずっとやりたい」といった彼女は素敵だったと思います。多くの人に支えられているようでありながら、実際はそれが過度のプレッシャーになったこともあったと思います。少し休んで、また楽しんでやって欲しいと願っています。
次にノルディック複合。高橋大斗選手の棄権は残念でしたが、仕方がないと思います。突然の腰痛が出るくらいにスポーツというのは調整が難しい。「個人」に出たい気持ちはあったと思いますが、それでも目標を「団体」に絞って無理をしなかった選択が吉と出ることを祈りましょう。ただ、同じ調整ミスでもスキージャンプ、ノーマルヒルに出場した原田選手の失格は残念でした。スキー競技は細かい規則があり、素人目に見ると難しいものがたくさんあります。しかし、その世界で長年競技をしてきた選手が犯すミスとしては、もったいなかった・・・。それでも、一番落ち込んでいるのは原田選手自身のはずですから、ラージヒルで挽回を期待したいと思います。
スノーボード、ハーフパイプは高校生の國母選手や成田童夢選手が出場するため、今大会は注目されましたが、やはり終わってみればアメリカ勢にメダルを独占される結果になりました。この競技は日本とアメリカなどでの人気に差があり、競技人口・レベルがまったく違います。そういう中でメダル候補に名が挙がっただけでもすごいことだったと思います。まだ若い選手が多いので、海外で経験を積み次大会、頑張って欲しいです。
最後に、つい先ほど行われたスピードスケート男子500m、期待の加藤選手は残念な結果に終わりました。1度目の競技前にあったハプニングは確かに影響したと思いますが、それでも力負けだったように感じます。特に優勝したチーク・ジョーイ選手が2度とも34秒台を出したことを考えると、金メダルは厳しかったでしょう。それでも、加藤の力は世界が認めているものです。まだ21歳、次回バンクーバーで真の世界1を目指して欲しいです。また、及川選手の活躍は感動的でした。1度は止めようと思った競技を、周囲に支えられ頑張ってきた選手がここにもいました。こういう選手が出てくるのを観ていると、スター選手だけでなくひたむきに競技に打ち込んでいる選手がいる、スポーツが好きになれます。メダルにこそ届きませんでしたが、拍手を送りたいと思います。
他の競技も行われていますが、今大会過剰な報道で「メダルを逃しました」という発言が目立つのが気になります。選手がベストを尽くすサポートを、報道関係が行うことが望ましいです。今大会の日本のメダル予想は、国内はともかく海外では初めからシビアなものでした。フィギュアスケート女子が取れなければ、0の可能性まであると思います。それでも、最後まで日本選手の頑張りを期待しましょう。
posted by きりきり at 09:30| Comment(3) | TrackBack(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。