basic_white_banner01

2006年02月17日

ラグビー(10)

トリノも後半戦に差し掛かろうとしていますが、今週はラグビー日本選手権準決勝、秩父宮で東芝府中vs早稲田大学、花園で三洋電機vsNECが行われます。所用があり観戦できないと思っていましたが、秩父宮に行けることになりましたわーい(嬉しい顔)。先週のように熱い試合を見せて欲しいです。ブログでも何回か触れていますし、多くの方々から頂いたコメント、また他の方々のブログを見ても東芝府中の強さは今更説明する必要もないでしょう。FWの破壊力・集散、BKのスピード・フォロー、どれをとっても間違いなく国内随一の強さです。早稲田が良い試合をするためにはFWの速さに活路を見出すしかないと思います。スクラムやラインアウトは多少は押されても安定した球出しが出来ると思うので、早くBKに展開、FL(またはBK)が早いフォローで左右に振り続ける方法がベストだと思います。ただ外に振れば、もちろんゲインラインから下がるわけで、そこで捕まってFWの集散でも劣ってしまうと大差まで予想されます。リスクは大きいですが、マイクロソフトカップの決勝後半、サントリーがいくつかトライをとった形に持ち込めれば、2本は取れるのではと思います(期待を込めて)。あとは五郎丸選手のPGで取れるところは取って、得点差を離されないことが必要です。東芝府中はトヨタの敗戦でモチベーションが上がっているように感じます。富岡キャプテンが。「トヨタに勝ったチームですから、学生とか考えず対等の相手として戦います」「ここで負けたらTLを設立した意味がなくなる。ラグビーファンのためにも、TLの強さをみせつける」と言ったように、トップリーグとしても負けられない試合です。それでも20点以内のゲームに持ち込んで、早稲田の健闘を期待したいと思います。三洋電機vsNECは、NECの優位は動かないでしょう。チームコンディションがNECの方が良いですから。どちらも良い試合が行われることを期待しています。
posted by きりきり at 18:43| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。