basic_white_banner01

2006年02月22日

トリノオリンピック(6)

フィギュアスケート、よく頑張りました。1位のサーシャ・コーエン選手、2位のイリーナ・スルツカヤ選手、3位の荒川静香選手の3人は、本当に甲乙つけがたい内容でした。フィギュアスケートは新しい採点方法になって、力のある者ない者の差異が激しくなりました(完璧にノーミスでも、演技レベルが低ければ点数が伸びないという点で)。その中でやはりこの3人の滑りは抜けていたように思います。荒川静香選手は全日本選手権で見せた毅然とした表情が印象に残っています。メダルの重圧に負けず、いい演技をしてもらいたいです。村主章枝選手もよく頑張っていました。彼女の演技は、得点を超越したものがあります。フリーで感動的な演技を期待したいです。安藤美姫選手は重圧が激しかったように見えました。18歳という年齢は、浅田麻央選手のように勢いだけで滑ることができる年齢でもなく、荒川・村主両選手のようにいろいろなものを乗り越えてきた強さがあるわけでなく、難しい年齢だと思います。フリーでの逆転メダル獲得はほぼ不可能になったことをプラスに考えて、楽しんで滑ってきて欲しいと思います。24日の朝早いので眠い目をこすりながらですが、日本選手の頑張りを応援しましょう!
posted by きりきり at 18:18| Comment(1) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。