basic_white_banner01

2006年02月23日

サッカー(3)

昨日は日本vsインドの試合がありましたが、今一収穫がなかったようなふらふら。まぁ勝てたことは良かったですが、相手をきちんと選ぶことも大切なのではないかと思わされる試合でした。それに比べ欧州チャンピオンズリーグは初戦から白熱のゲームが続いたようです。決勝トーナメント1回戦第1戦の全試合の結果は以下の通りでした。

アヤックスvsインテル     2−2 
バイエルンvsミラン      1−1 
ベンフィカvsリバプール    1−0 
チェルシーvsバルセロナ    1−2 
PSVvsリヨン        0−1 
レンジャーズvsビジャレアル  2−2 
レアル・マドリーvsアーセナル 0−1 
ブレーメンvsユベントス    3−2

それにしても、1回戦とは思えない豪華カードです。特に注目されたゲームは昨年と同様の対決となったチェルシーvsバルセロナ、オウンゴールで1点ずつ。最後はエトーが決めるという試合でした。チェルシーは退場者1名が出て10名で戦ったことが厳しい試合を強いられた原因だと思いますが、ホームで落としたチェルシーはこの後バルセロナでの試合になります。1回戦突破が厳しくなりました。セリエA組はユベントスが負けたものの2点取ったことは大きかったでしょう。皆アウェイなので、ホームで1点取って守りきる試合が出来そうです。個人的に注目していたバイエルンvsミランの試合は、バラック、シェフチェンコが1点ずつ取り合う形になりましたが、次戦ホームでやれるインテルが圧倒的に有利だと思います。イタリアに今年こそ、CLタイトルを持って帰れるのではという期待も。レアルは大一番での勝負弱さが出ました。やはりアンリ、すごいです(ロナウドは不調だったようです)。微妙になってきたのは、昨年覇者リバプール。1点取りたかったですね。ベンフィカに先取点を取られたら・・・、黄色信号です。トリノオリンピックも面白いのですが、チャンピオンズリーグも地上波で・・・。まぁ無理かな。第2試合も期待しましょう。サッカー
posted by きりきり at 17:37| Comment(6) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。