basic_white_banner01

2006年02月26日

ラグビー(15)

ラグビー日本選手権決勝、東芝府中ブレイブルーパスvsNECグリーンロケッツ、雨の中で最後は良い攻防を魅せてくれました。両チーム優勝という形は、今季最後までトップリーグを引っ張った両チームに相応しいと思う反面、やや試合自体には不満も残りました。試合自体は全体的にNECがコントロールしていました。それは得点を見れば明確なことだと思います。雨の中での試合はFW戦、ブラインドサイド、キックが増えるのはやむを得ませんが、それにしても多すぎる気がしました(特にキック)。それしかないため、両方とも攻撃に決め手を欠いていたと思います。東芝は立ってプレイしたかったと思いますが、そういう点では雨はNECに有利に働いたと思います。後半、東芝はモールにこだわる試合を展開しようやく状況の打開が図れたのは、後半残り10分(NECはマーシュ選手のシンビンが大きかったですが)。両チームもう少しチャレンジしてもらいたかったです。前半は再三のミスも目立ち、日本のラグビーがまだ基本的な部分で技術が足りないのではと不安も感じさせられる試合でした。3月から日本代表も本格的に始動します。基本的な技術を向上させて、最後の10分間の攻防のようなエキサイティングな試合を、来季トップリーグで展開されることを期待しています。それが日本代表の強さにもつながっていくはずですから。
posted by きりきり at 15:57| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。