basic_white_banner01

2006年03月08日

サッカー(4)

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ、決勝トーナメント1回戦の3試合が日本時間で今朝行われました。その結果、バルセロナ、ビリャレアル、ユベントスが8強入りを決めました。どの試合も緊迫感溢れる好ゲームでしたが、やはりチェルシーvsバルセロナの試合がすごかった・・・。アウェーでの第1戦はメッシに尽きるといった試合でしたが、第2戦はロナウジーニョ!後半33分のロナウジーニョの先制ゴールには鳥肌が立ちましたがく〜(落胆した顔)。チェルシーのテリーを中心とするディフェンス陣を、技と力とスピードで抜き去りドリブルシュート。終了間際に1−1に追いつかれましたが、総合力でもバルサの完勝だったと思います。試合を観て、日本のディフェンスがロナウジーニョを止めるシーンが全く浮かばず、笑いしか出てきませんでした(ここにカカとかアドリアーノもいるわけで・・・ふらふら)。バルサはこれでチェルシーへのリベンジを果たすとともに、優勝へ大きく前進したと思います。ユベントスvsブレーメンは2−1でユベントスの逆転勝ち。合計4−4として、アウエーゴール数で上回りました。ユベントスは危ない試合でしたが、相手GKウィーセの決定的なミスに救われました(みんなかなり起怒っているようです)。もともと地力がある上にツキをものにしたユーベは、今後危険な存在へと変貌するでしょう。ビリャレアルはレンジャーズと1−1で引き分けて合計3−3とし、アウエーゴール数の多さで勝ち進みました。日本時間で明朝も緊張感溢れるゲームが続きます。前回チャンピオン、リバプールが危ない状況ですが、勝ち残れるでしょうか。注目しましょう。サッカーサッカーサッカー
posted by きりきり at 13:32| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。