basic_white_banner01

2006年03月13日

ベースボール(5)

今朝行われた、第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグ、1組では日本が優勝候補の米国に3−4でサヨナラ負け。また、韓国は李スンヨプの本塁打で先制して逃げ切り、2−1でメキシコを下しました。結果や判定についてはいろいろ意見があると思うし、残念の一言に尽きますが、試合自体は良い試合で、日本の選手たちも本当によく頑張っていたと思います。1回のイチロー選手の先制ホームラン、2回の川崎選手のタイムリーヒット、さらには内野守備陣の度重なるファインプレーなど、日本を代表してプレーしている選手たちが、死に物狂いで闘っている姿には感動させられました。試合は運もあるし、アウェーであることを考えれば多少のジャッジもやむを得ないところもあると思います(勿論タッチアップの判定を容認するということではなく、結果を謙虚に受け止めるという意味で)。イチロー選手も話していましたが、「切り替えの難しい試合」ではあると思いますが、今日の試合を一つの糧として、メキシコ・韓国戦の連勝を目指して頑張って欲しいと思います。投手陣は上原投手を中心によく押さえていました。ここ1番で打線がつながらないことが決定的チャンスを逃した理由でもあると思います。何度も書きましたが、日本代表は誇りを持ってよい試合を行いました。明日気持ちを切り替えて、頑張って欲しいです。最後まで応援しましょう!野球
posted by きりきり at 19:07| Comment(1) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。