basic_white_banner01

2006年03月19日

ベースボール(8)

第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝、日本が韓国を破って決勝進出を決めました。おめでとうございます。今日の試合を観ていてホッとすると同時に、野球というのはとてもメンタルなスポーツだということを改めて感じさせられました。前半はお互いにミスが少ない好ゲームだったと思います。ただ3回の西岡選手のサイドライナーで飛び出してしまった青木選手の走塁、4回イチロー選手がヒット・盗塁でノーアウト2塁になった際の松中選手のバッティング、7回の多村選手のバント失敗後の三振など、日本が負けていたら問題になる点がたくさんあったと思いますが、それを福留選手の一振りがすべて帳消しにしていました。メンタルな場面での足かせが無くなった瞬間、選手が伸び伸びプレーしていたこと。そして鉄壁の韓国守備陣に破綻が生じたことなどを見ていても、本当に勝負は紙一重の所にあったと思いました。日本チームが勝てたことは大きかったですが、それ以上に選手たちは、野球人としてだけでなく大きく成長できた時間だったと思います。韓国チームにも拍手を送りたいです。韓国は本当に強く、今後も良きライバルとして戦っていけると思います。さて決勝戦はキューバ、ここまでいったら優勝してもらいたいですが、悔いの残らないような試合を期待したいと思います。野球野球野球
posted by きりきり at 18:08| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。