basic_white_banner01

2006年03月30日

サッカー(7)

サッカーの欧州チャンピオンズリーグは昨日に引き続き、準々決勝第1戦の2試合が行われ、ACミランがアウェーでリヨンと0−0の引き分け。また、インテルはホームでビジャ・レアルに2−1と競り勝ちました。ACミランvsリヨンはともに攻撃的なチームというイメージが強く、点の取り合いを予感させましたが、結局前半カカ・シェフチェンコなどが決定的チャンスを決めきれなかったことが、スコアレスドローになった大きな原因だと思われます。ただ、アウェーで引き分けたACミランが圧倒的優位であることは変わらず、どうやらACミランは昨季に続いて上位進出を決めそうです。それに対して、同じセリエAのインテルは苦戦を強いられそうです。結果的にはホームで逆転勝ち。さらに不調だったアドリアーノが得点するなど、良い兆しも見えますが、ホームで1点失ったことが後々大きな意味を持ちそうです。ビジャ・レアルにとっては1−0で勝てば良いということで、インテルはユベントス同様、ベスト4進出が険しい道のりになりそうです。ビジャ・レアルは予選から8試合戦って4失点(昨日の2失点は除いて)。ホームのエル・マドリガルで先に1点取るような展開になると、インテルも苦戦を強いられそうです。まだ予想は早いですが、ベスト4はバルサ、アーセナル、セリエAの2チームが濃厚ですが、もしかするとインテルが残れないかも・・・。ますます目が離せないCL。来週を待ちましょう。サッカー
posted by きりきり at 13:48| Comment(2) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。