basic_white_banner01

2006年07月28日

競馬(6)

日本は夏競馬真っ盛り、JRAは今年から「サマーシリーズ2006」と名づけて、「サマースプリント」と「サマー2000」のチャンピオンを決めるという新しい試みを行っています。夏競馬は実力馬が秋に向けて充電、という感が強く、そういう意味では画期的な試みだと思います。反面、ローテーションが難しく、しかもスプリントや2000mのチャンピオンを決めるのに「ハンデ戦」(何で?)が多いという課題も多く残されています。これらについては来年以降検討といったところでしょうか。
さて、海外に目を向けるとキング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS(GI)の枠順が確定、ハーツクライは前売り1番人気のハリケーンラン、2番人気のエレクトロキューショニストについで3番人気。6頭立ての為、展開に関係ない実力勝負となりました。ハリケーンランはともかく、エレクトロキューショニストには、イギリスの芝での瞬発力勝負でひけをとらないと思います。問題は斤量60.3キロ。これを克服できるかが課題だと思います。7月29日・・・、10月1日のディープの「衝撃」の前に、世界に日本馬の強さを見せて欲しいです。そして凱旋門賞で「有馬記念の再戦」を期待しています。
posted by きりきり at 13:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。