basic_white_banner01

2007年02月26日

ラグビー(46)

ラグビー日本選手権決勝、東芝ブレイブルーパスvsトヨタ自動車ヴェルブリッツの試合は、19−10で東芝が2年連続の優勝を果たしました。試合は序盤から東芝が押し気味に試合を進めました。両チーム接点の強いチームなので、激しい当たりが見られましたが、縦の攻撃とラインを使った防御で東芝が上回ったように思います。昨年に引き続き、東芝のドライビングモール、さらにはマクラウド選手のボディコントロールの巧さは抜けている感がありました。ただ、トヨタもモールで簡単には押されずよくディフェンスしていたと思います。昨年の「痛み」を忘れずに、ひたむきに練習してきた姿が見えるようで感動しました。東芝はHB団が日々巧くなりました。日本代表の候補にも選ばれているので期待して見ていきたいと思います。薫田、富岡体制が終わって、東芝は新たなチャレンジに向かうでしょう。昨日、秩父宮ラグビー場の観衆は18618人。前回のマイクロソフトカップ決勝に続き、大観衆が集まったことを嬉しく思います。最近のようにTL勢を中心とした好ゲームが続けば、さらにラグビーが盛り上がります。今年はラグビーのW杯もあります。日本ラグビーがさらに強くなれるように、今後も応援していきましょう。
posted by きりきり at 15:56| Comment(42) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。