basic_white_banner01

2006年05月20日

ラグビー(31)

ラグビーのパシフィック・ファイブ・ネーションズとイタリア代表戦に向けた、ラグビー日本代表28人が発表されました。その中で、長い間代表主将を務めていたNO・8箕内拓郎選手が、昨年11月のスペイン代表戦以来の代表復帰を決めました。おめでとうございます。本当に多くのファンが待っていたことと思います。NECでも泥臭く、しつこくプレイする箕内選手の動きは際だっており、なぜ代表から外れていたのか、疑問に思うくらいです。現在の日本代表は哀しいことに「精神面」が問題視されています。箕内選手の復帰によって、日本代表に良い「化学反応」が起きることを期待しています。あとは、小野澤選手、立川選手の怪我からの復帰を待ちたいと思います。

posted by きりきり at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18133402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。