basic_white_banner01

2006年05月24日

サッカー(17)

最近、終日サッカー日本代表の話題がニュースを賑わせています。選手には過剰なプレッシャーを感じずに、思う存分良いプレイをしてもらえたらと思っています。現在、マスコミでの話題は「システム」に集まっています。日本が3バックでいくのか、4バックでいくのか、ということです。私は個人的に3バックの方が良いと思います。W杯で先制点を許したら厳しいですから、決勝トーナメントに進みたいのであれば、最悪スコアレスドローでも守りきる必要があります。4バックで三都主が上がった後、左サイド後ろをつかれたときの日本の失点パターンは何度もありました。中澤が引っ張られて、中央でヘディングで競り負け。4バックで攻撃的にいかなければいけないのであれば守備的ボランチに競ることができる福西を入れる方法しかないでしょう。とにかくここまできて負ける確率が高い4バックの選択はないと思いますが、きちんと組織の確認をして良い状態でW杯に臨んで欲しいと思います。
posted by きりきり at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3バックのほうがいい結果を残しているそうですね。
おそらくそう攻撃的にも行けないでしょうし。
前にヒデが、3バックであれ4バックであれ、
その前に一人ひとりがやるべきことをちゃんとやらねばダメだ、
みたいなことを言ってました。
局面局面で寄せを早くするとか、数的優位を作って挟み込むとか。
日本は試合の立ち上がりがうまくないので、その辺うまく入って乗れるといいのですが。
Posted by kaorim at 2006年05月25日 14:33
kaorimさん、コメント有難うございます。結局はkaorimさんのコメントにもあるように、一人一人のやるべきことが大切なのしょうね。寄せを早くして数的優位を作れるだけの絶対的なスタミナとスピードが不足しているとは思いますが、それができれば試合も優位に運べるでしょうね。あとはチームの仕上がり状態が試合を分けると思います。
Posted by きりきり at 2006年05月25日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。