basic_white_banner01

2006年06月08日

サッカー(21)

さて、いよいよ明日からサッカーW杯が始まります。私が初めて見たワールドカップは1982年のスペイン大会でした。まだ幼かった私は、ジーコとプラティニの大ファンで、ともにイタリア、ドイツに破れた時は大変悲しい思いをしたことを憶えています。毎年サッカーワールドカップは「○○の大会」などと言われます。1998年フランス大会は「ジダンの大会」、2002年日韓共催大会は「ロナウド、リバウドの大会」でした。今年はどんな大会になるのか、今から注目です。日本にぜひ頑張ってもらいたいですが、まだ時期尚早でしょうか・・・。おそらく世界の壁にはね返されるでしょう。でも、きっといつか追いつける日を信じて、日本サッカーの歴史を刻んで欲しいと思います。優勝候補は断トツでブラジルですが、私は個人的にイングランドに注目しています。精神面でもドイツと並んで強いものがあり、今大会はジェラード、ランパートなども好調で、高い技術も持ち合わせています。とにかく、すべてのゲームに注目。真剣勝負の1ヵ月間に注目しましょう!サッカーサッカーサッカー
posted by きりきり at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。