basic_white_banner01

2006年06月17日

サッカー(24)

サッカーW杯ドイツ大会も、徐々に決勝リーグ進出のチームが決まり始めています。A組はエクアドル、ドイツが決勝リーグ進出を決めましたが、1位の座をめぐって最終戦も熱い攻防が繰り広げられそうです。というのもB組1位はほぼイングランドで決まりそうなので、できればスウェーデンかトリニダード・トバゴとやれる1位を取りたいからです。ただ、B組の最終戦イングランドvsスウェーデンはエクアドルvsドイツの試合の後に組まれているので、いろいろな思惑が交錯しそうです。とにかくイングランドもスウェーデンもドイツと戦うのは嫌なはずですから、A組最終戦を待っての駆け引きが行われそうです。死のC組と言われていましたが、ここはあっさり本命のオランダ、アルゼンチンが抜けました。オランダvsアルゼンチンはともにレギュラー温存の試合になるので引き分けが濃厚です。D組で決勝リーグに進みそうポルトガル、メキシコならば、オランダもアルゼンチンもどちらでも望むところであり、いずれにしても先に試合をするので消化試合の可能性が高いです。今日は順当にポルトガル(D組)、イタリア、チェコ(E組)が勝って決勝リーグ進出を決めそうです。今大会、エクアドルの快進撃が目立ちますが、後は順当(日本、大波乱を起こせ!)。決勝リーグも今から楽しみです。サッカー
posted by きりきり at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19391063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。