basic_white_banner01

2006年06月26日

ラグビー(38)

ラグビーのパシフィック・ファイブ・ネーションズ、日本代表は6月24日オールブラックス ジュニアと対戦しました。初代王者相手に結果は8−38。直接試合を観ることが出来なかったので、コメントは出来ませんが、村上晃一さんのブログ他多くの記事を見た限りでは、最近の日本代表の試合と比較すると「評価できる」試合だったようです。6月17日に急逝された故・宿澤広朗氏に弔意を表し、日本代表選手が喪章を着用して試合に臨んだようですが、思いがこもったタックルも見られたようです。ブログの書き込みなどを見ると「この程度で『評価できる』と言えばその程度」という意見も見られましたが、残念ながら現状では「その程度」なのだと思います。日本代表の現状を把握して、少しでも前進していくことを期待して応援したいと思います。サッカーW杯では世界の国が意地とプライドを持って「戦って」います。日本のラグビーチームも学ぶべき点が多いと思います。戦える集団を目指して、頑張って欲しいと思います。
posted by きりきり at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19883689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。