basic_white_banner01

2006年06月28日

サッカー(28)

サッカーW杯ドイツ大会もベスト8が出揃いました。決勝トーナメント1回戦、スペインがフランスに破れたものの、基本的に大きな波乱はありませんでした。ただ、流石に1回勝負のトーナメント。ドイツとブラジル以外は苦戦を強いられました。セミファイナルに進むチームを予想することは、かなり難しいです。特にドイツvsアルゼンチンは難しい試合になりそうです。総合力でアルゼンチンが優位だと思っていましたが、ここ最近のドイツの充実ぶりは目を見張るものがあります。ただ、ドイツは本当に攻撃力の高いチームと対戦していないだけに、アルゼンチン攻撃陣に対するディフェンスの出来が勝敗を分けると思います。また、イングランドvsポルトガルもタイトな試合になりそうです。イングランドのサッカーが単調で退屈であるのに対して、ポルトガルはデコの出場停止、またCロナウドの怪我も微妙なようです。精神力が測られる消耗戦が予想されます。個人的にはアルゼンチンvsイタリア、ポルトガルvsブラジルというセミファイナルを期待しています。ここまでくると、どのチームにもチャンスはあるでしょう。残り8試合、最高のゲームを期待しましょう!サッカー
posted by きりきり at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。