basic_white_banner01

2006年07月06日

サッカー(32)

サッカーW杯ドイツ大会、フランスがポルトガルを1−0で降し、決勝進出を決めました。先日行われたイタリアvsドイツの試合と比べると、面白みに欠ける試合でしたが、裏を返せばフランスのディフェンスが完璧に近かったということだと思います。ポルトガルは、前半のマニシェのミドルシュート、後半のフィーゴのヘディングシュート以外は、チャンスらしいチャンスも作れず、いたずらに倒れてファールを取りに行くプレイにはがっかりさせられました。デコも思った以上にマークをかいくぐれず、選手も疲れからか全体的に動きが良くなかったように思います。ドイツvsポルトガルという3位決定戦は両チーム、ノーガードの打ち合いを期待したいと思います。フランスはテュラム、マケレレ、ジダンの30代のベテランがよく機能していたと思います。決勝は互いに堅いディフェンスを持つチーム同士なので点が入らないと思いますが、イタリアの攻撃的なサッカーを期待したいと思います。PK戦にならないことだけを祈っています。サッカーサッカー
posted by きりきり at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20357647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。