basic_white_banner01

2006年08月19日

ラグビー(39)

もう少しで始まるラグビートップリーグ(TL)のプレシーズンマッチで、サントリーサンゴリアスが昨季3冠の東芝ブレイブルーパスと対戦。29−7で快勝しました。清宮サントリーは夏の練習試合を5戦全勝、良い仕上がりのようです。清宮サントリーと叫ばれることは、監督も選手も望んでいないと思いますが、やはりそういう意味で注目されるのはやむを得ないところでしょう。こういった形でも、ラグビーが注目されることは大切なことではないでしょうか。東芝が主力を欠いている感がありましたが、層の厚い相手にセットプレーで優位に立ち、スピードで圧倒。新戦力がチームに馴染んでいるサントリーの完勝でした。東芝はマクラウド、富岡の両センターを欠いていましたが、久しぶりに立川選手が出場したようです。今季はこの2チームを中心にTLが動くと思います。清宮監督がどのようなチームを作ってくるのか、興味がありましたが、ここまで順調のようですね。今後も注目していきたいと思います。
posted by きりきり at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22537985

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。