basic_white_banner01

2006年09月06日

ラグビー(41)

ラグビートップリーグ(TL)が開幕しました。9月1日の東芝vsNEC、雨で足場が悪そうな中、好ゲームだったと思います。東芝はSOに抜擢された吉田大樹選手がパントを自分で押さえて先制トライ。その後もFWで優位に立っていましたが、NECもヤコ・ファン・デル・ヴェストハイゼンを出してから、ゲームを支配する時間がありました。得点は17-10と最終的には詰まりましたが、東芝の強さが際だちました。NECも次戦からヤコを先発SOで起用するようなので、今後の戦いぶりには注目です。また、3日の神戸製鋼vsサントリー、三洋電機vsトヨタ自動車も好ゲームでした。特にサントリーは清宮監督が新人選手を多く起用、新しいチームを作ってきた感を受けました。神戸も大畑選手を欠きながら、後半30分までは勝敗の決めさせませんでした。新生神戸にも期待したいと思います。開幕週は行くことができませんでしたが、近々観に行きたいと思います。日本のラグビーが強くなるためには、TLがエキサイティングで、面白くなければいけません。チームや選手はもちろんのこと、協会の方々にも頑張って欲しいと思います。
posted by きりきり at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23335614

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。