basic_white_banner01

2006年09月11日

ラグビー(42)

ラグビー日本代表のHCであるエリサルド氏が、フランス1部リーグに所属するアビロン・バイヨンヌのスポーツマネジャーに就任することが決まったようです。契約期間などの詳細ははっきりしていないようですが、日本代表の指導と兼務する形になることに対して、クラブ側は強い拘束を求めています。日本協会は兼務を容認しているようですが、多くの日本ラグビーサポーターは納得いっていないと思います。エリサルド氏は「日本代表のスケジュールを優先する」と話していますが、本人はフランスに住んでいる状態。11月の07年フランスW杯アジア最終予選へ向けて、日本代表に携わる時間が少なくなることはあっても、増えることはないでしょう。ラグビー日本代表は難しい時期を迎えていると思いますし、今やるべきことをやっておかなければ、間違いなく衰退の一途をたどるはずです。エリサルド氏との話し合いが必要なことはもちろんですが、それにしても日本協会の対応にも首をひねらざるを得ません。先日のTLも白熱した試合が多く、これからの日本ラグビーに光明も差しています。W杯に出るだけでなく、勝てるチームへ・・・。日本代表を本気で強くする体制を作って頂きたいと切に願っています。

posted by きりきり at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23593655

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。